夏の夜の特別公演

プレイバッカーズによる対面公演
Home / 夏の夜の特別公演

夏の夜の特別公演 「夏の夜に」

特別公演「夏の夜に」は終了いたしました。アンケートはこちらから

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
2年ぶりに対面による公演をウィリング横浜で行います。様々なフォームで、オンラインとはひと味違う臨場感あふれる時間をお届けします。
テーマは、「夏の夜に」あなたの心には、どんな風景が浮かびますか?そして、誰を思い出しますか?夏の夜のひととき、ご一緒にプレイバックシアターを楽しみませんか?
日時 2022年7月16日(土) 
 開場18:45
 開演19:00 終演20:30
会場 ウィリング横浜 11階 多目的室
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6−1
TEL:045-847-6666
【交通アクセス】
・京浜急行線/横浜市営地下鉄:上大岡駅下車 徒歩3分
出演
劇団プレイバッカーズ
 コンダクター: 高橋江利子
 アクター: 長船博子 小森亜紀 宗像佳代
 ミュージシャン: 丹下一
定員 25人
参加費 2,000円
キャンセル規定 お客様のご都合によるご予約成立後のキャンセル、変更はできかねます。政府より緊急事態宣言が発出されるなどして、会場が利用中止となった場合は、公演を休止いたします。その場合、劇団が指定する方法で参加費を払い戻しいたします。



アンケート

どのストーリーも、自分にも覚えがあるような体験で、じんとすることが多かった。自分が思い浮かべた夏の夜と、演じられたストーリーが入り交じって感じられる不思議な感覚を覚えた。久しぶりの生でのプレイバックシアター、楽しかった。
初めて参加したが、終始圧倒されていた。自分の話を劇にしていただいたときは、明るく楽しい内容だったのに、懐かしさや恋しさが込み上げてきて泣いてしまった。劇の大きな力を改めて実感した。演劇は一応経験があるのだが、このような即興劇を見たのが初めてだったので、どのような稽古をしたら、すぐに役割を分けて終わりまで揃えられるのかすごく気になった。
最高の公演だった。今回、芸術性を強く感じた。身体にストーリーが染み込んできた。会場が一体に感じた。音楽とアクティングがピッタリだったので、映画を観ているようだった。
久しぶりの対面でのプレイバックシアターがすごく良すぎて、あ〜!これこれ!これが見たかったんだ〜!のさらに上を行く満足度だった。たくさんのたくさんの心を丁寧にひとつずつ感じられ、自分の心のスペースが広く深くなったような感じだ。
どうやって息ぴったりに即興劇をされているのか、本当に不思議だ。なぜか自分の体験のように思え、心が揺さぶられる。
素敵すぎるという言葉が駆け巡っている。様々な人生が織りなしている中に、私もいるような、公演を通して視点が、自由に上下左右に行く感じが心地よかった。