ウクライナ人道支援プロジェクト

ストーリーで
つながる
Home / ウクライナ人道支援プロジェクト

ウクライナ人道支援プロジェクト 寄附のお願い

 

 劇団プレイバッカーズでは、戦争が続くウクライナから日本に避難してきた方、日本に住むウクライナの方を公演にご招待し、プレイバックシアターを通してストーリーを語り、互いにつながる機会を提供していきたいと考えています。この活動を継続していくために、皆さまのご支援をいただけたら幸いです。
 寄附金は、今後1年間、ウクライナから来日されている方をご招待する経費として、また、負傷者の治療やリハビリテーションをしている下記機関への寄附金として活用いたします。
 KRAN Charitable Foundation 

このプロジェクトは、ウクライナから来日したプレイバックシアター仲間、オレーシアさんの想いにより始まりました。
オレーシア写真

~オレーシアさんからのメッセージ~
私はウクライナで2014年から戦争を経験してきましたが、2022年になり、事態はよりひどい状況になりました。シェルターで2か月間を過ごし、その間に様々なストーリーが生まれました。その体験をプレイバック仲間と共有できたとき、プレイバックシアターの芸術性がもたらす癒しと、ストーリーを通して創られる他者とのつながりを身をもって感じました。
 来日してから、公演を開催できないかと劇団プレイバッカーズに連絡をとりました。日本へ避難してきたウクライナ人と、その人たちをこの地で支えている人々のためです。私は、プレイバックシアターの場を共有することが、私たちに魂の平和と、互いへの深い理解をもたらすと信じています。
                                    Olesia Kyrylchuk


ご招待公演 これまでの活動

  • 2022年10月15日
    「穏やかな窓辺にあこがれて Vol.1」