公明新聞/2012.5.10

子育ての喜び、悩みを地域で共有
「即興劇を活用した地域子育て支援事業」


市民劇団立ち上げ 観客の子育て体験、その場で劇に

大分市は、2012年4月、観客から子育ての体験を聞き、それをその場で演者らが台本なしに即興劇にする市民劇団「プレイバックシアターONCE」を立ち上げた。
(中略)

「劇団プレイバッカーズ」は11年6月、「プレイバックシアター子育て支援公演」を大分市内で2回開いた。また、観客が演劇に参加したり、観覧したりする型の即興劇を同市内の公民館などで7回開いた。延べ383人の観客が観覧した。
(中略)

こうした講座で即興劇のルールや演技の仕方を学んだ35人(男性6人、女性29人)が劇団員となり、4月に「プレイバックシアターONCE」が立ち上げられた。劇団員には高校生や大学生から70代の人までいる。
(後略)

(公明新聞 2012年5月10日紙面から)