週間NY生活/2012.5.5

BOOKS プレイバックシアター入門 - 脚本のない即興劇 -

体験談を即興劇で再現するプレイバックシアターが東日本大震災1年に合わせて3月10日と11日、マンハッタンで演じられた。第一人者である宗像佳代さんが日本から駆け付けた。
(中略)

宗像さんは、実績者を育てるニューヨークのスクールに約2年間通い、約20年前に日本人初の卒業生となった。
98年設立から日本校の代表として、また自らの劇団でプレイバックシアターの普及に尽力する。
フォックス氏の深遠な概念体系を正確に伝えたいとの思いから、その本質、価値観、上演方法について説明した入門書も執筆した。
(中略)

被災した東北地方にはプレイバックシアターを実践する劇団がない。被災経験を持ったアクターの養成と被災地での劇団創設の手伝いをするのが新たな目標だ。
(後略)

(週間NY生活 2012年5月5日紙面から)

公演の様子が、動画でご覧いただけます。