大分合同新聞/2011.6.5

子育ての喜び悩み 即興劇で演じます

 子育ての喜びや悩みをプレイバックシアターで共有しませんか。
大分市は18日、19日の両日、「プレイバックシアター子育て支援公演」を市内で開く。観覧者を募集している。

自分の体験を客観視  親同士が気持ち共有
プレイバックシアターとは、台本がない即興劇。

(中略)

関東を中心に活動している「劇団プレイバッカーズ」が来演する。
子育て支援課は、日常の子育てで感じる喜びや悩みを演劇として見ることで、親同士が気持ちを共有し、勇気や感動が得られるとしている。
19日の公演終了後、演劇に関するワークショップも開く。

(後略)

(大分合同新聞 2011年6月5日紙面から)