静岡新聞 (朝刊)2008.6.11

子育て話 即興で披露
葵区で父母150人鑑賞「人とつながる機会に」

静岡市はこのほど、「パパとママのための子育て交流会」を同市葵区のアイセル21で開いた。子育て中の父母など約150人が参加。劇団によるプレイバックシアター(即興劇)を通して子育ての素晴らしさを再認識し、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)への理解を深めた。
市のワーク・ライフ・バランス推進事業の一環。参加者からその場で子育てのエピソードを聞き、即興劇の旗手として知られる劇団「プレイバッカーズ」が寸劇を披露。参加者はそれぞれの体験談をわが身に置き換えて鑑賞した。(後略)

(静岡新聞 2008年6月11日朝刊紙面から)