サンケイ新聞/2002.2.3

「思春期」テーマ プレイバックシアター
大和高田 女性参加者自ら講座企画


 大和高田市主催の女性セミナー参加者が企画したイベント「どんとこい思春期!!プレイバックシアターinさざんかホール」がこのほど、同市本郷町の同ホールで開かれた。
 本年度の同セミナーでは、参加者が自ら講座を企画できるようになろうと、「講座の企画体験講座」を開催。思春期の子供の子育てについて考えようと、「思春期」をテーマにしたプレイバックシアターの上演を企画した。
 プレイバックシアターは、参加者が語る体験談を、その場で役者が即興で演じる形式の劇。言葉だけでなく、演劇という形で伝えることで、体験談をより詳しく、リアルに伝えることができるという。
 劇団「プレイバッカーズ」代表の宗像佳代さんを講師に、参加者がみずからの思春期の話や思春期の子供を育てた体験談をプレイバックシアターの形式で披露、思春期の子育てについて語り合った。
 一方、同セミナー参加者等が「ジェンダー」をテーマに企画した講演会「女も男もいい加減」が18日、同市西町の中央公民館で開かれる。講師にコミュニケーショントレーナーの味沢道明さんを招き「自分らしさ」について考える。