自主公演

年に2回だけの公演
Home / 自主公演

自主公演<オンライン>
午前の部 「新しい生活」  午後の部 「制服」


自主公演<オンライン>「新しい生活」「制服」は、終了いたしました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
次回の公演が決定次第、情報を掲載いたします。お楽しみに!!

日時 2021年4月4日(日)
  • 午前の部 「新しい生活」 10:00~11:30 (9:45開室) ※キャンセル待ち
  • 午後の部 「制服」    14:00~15:30 (13:45開室) ※キャンセル待ち
  • 参加方法 ビデオ会議 Zoom
     劇団員もそれぞれの画面から参加します。
    出演
    劇団プレイバッカーズ
  • 午前の部 「新しい生活」
     コンダクター: 高橋江利子
     アクター&ミュージシャン: 猪瀬隆次 長船博子 丹下一 宗像佳代
  • 午後の部 「制服」 ※出演者が変更となりました。
     コンダクター: 佐藤久美子
     アクター: 有安七生 小森亜紀 捧箸一男  ミュージシャン:丹下一
  • 定員 各回 20人
    参加費 2,000円
    振込先 りそな銀行上大岡支店 
    (普)1200592 プレイバッカーズ
    キャンセル規定 お客様のご都合によるご予約成立後のキャンセル・変更はできません。
    公演休止の場合は、劇団プレイバッカーズが指定する方法でチケット代金の払い戻しをいたします。

    前回のアンケート

    自主公演<オンライン>「新しい生活」より
    春は出会いと別れの季節だが、不安な気持ちもありつつも、最後はあったかい気持ちになれて、みんな同じように感じているんだな、と自分の不安が軽くなった。
    人それぞれのストーリーをきいて私の中にもたくさんのストーリーが浮かんできた。どのストーリーでも自分の中で重なる出来事があって、共感できたし、その演技を見ることで自分の中のストーリーも浄化するような不思議な感覚があった。オンラインでのトラブルがあって、観ていてすこしハラハラドキドキしたが、それを感じさせない演技や進行で公演が進んでいて、すごいなぁと思った。
    どのストーリーも自分と共通することがあり、感情移入して観ていた。ちょうど今、家族の生活スタイルが変わることで感じていた寂しさを、客観視しながら感じることができた。
    「制服」より
    オンラインのパフォーマンスは初めてだったが画面を通して、アクターから伝わるものがしっかりあり、自分の気持ちが動いた。不登校のお子様とのストーリーは観ているこちらもすごくしんどく感じたり、すごく応援したい気持ちになった。
    Again, I really liked the performance, it was lovely to see stories told in such a beautiful way.
    「制服」というテーマでいろいろな場面があり、自分の視野が広がった気持ちがする。また、みなさんのストーリーから自分が気になっていたストーリーに気付き、それを演じてもらうことで自分の気付きが深まった。



    過去の写真集はこちらから(☆)