プレイバックシアターをプレゼント

あの人に
ストーリーの時間を
Home / プレイバックシアターをプレゼント

<プレイバックシアターをプレゼント>プロジェクト

みなさまから寄せられた活動資金をもとに、
コロナ禍の中、大変な思いをされている方々をお招きして、
プレイバックシアターのひとときをプレゼントいたします。
ストーリーを通して、仕事や生活のことを分かち合います。

これからも、ひとりでも多くの方にプレゼントを届けられるよう、
活動してまいります。


これまでの活動

「変わりゆく日々とともに」

  • 2021年3月21日
      対象:私たちの身近にいらっしゃる医療、福祉に携わる方


  • オンラインご招待公演 アンケート

    参加された方のアンケートの一部をご紹介します。

    2021年3月 <対象 : 医療、福祉に携わる方>

    とても素晴らしい公演だった。悲しみのなかにあるたくましさを思い描けた。人はいつでも立ち上がっているんだなと思った。
    泣いた。最後に希望を感じられるような素敵なお話がでて、温かい気持ちになった。コロナ禍で、同じように戦っているみなさんのお話を共有させていただいて、とても励まされる思いになった。
    同じような職種の方の中で、語れる安心感があり、いつものプレイバックとは少し違う感じがした。心強かった。
    コロナ禍でのリアルなストーリーに心が大きく揺さぶられた。共に乗り越えたいと思う。
    みなさんの話を聞いていて、自分の一年を振り返った。コロナを直接診ていたわけではないけれど、自分の頭の9割くらいを仕事が占めていたこと、その中で孤立感を感じていたこと、そんな中で家族をはじめ周りに支えてもらっていたこと、いろんなことが胸を去来していた。
    ブレイクアウトルームでも、近いフィールドの人とすぐに近い視点でお話ができて安心感が沸いた。また、悩みも近くて、「自分だけじゃないな」と思えたことが、とてもうれしかった。